おまとめローン利用の検討の仕方

おまとめローンの利用目的は金利負担の低減や毎月の返済額を低く抑えることです。おまとめをすることでその目的を達成できるかどうか判断するために、まず現在の経済状態を正確に把握する必要があります。

 

最初に現在の借入先と残高、適用金利のリストを作成しましょう。申し込む会社によっては借入状況を証明する書類(契約書や領収書など)の提示を求めてくることもあります。手元に契約書や領収書があるならばそれも整理してみると借り入れの全体像がつかみやすくなります。

 

リストができたら借入の総額と毎月の返済額を計算します。複数から借り入れを行っている状態だと、毎月どれだけの額を返済しているのかわからなくなっていることも多いです。この毎月の返済額を下げることがおまとめローンを利用する目的のひとつですから、返済額は重要な基準になります。
おまとめを使うならオリックス銀行ローンを使う

 

現在の返済額が判明したら、おまとめローンの返済シミュレーションなどを使って毎月の返済額や金利がどう変化するのかを計算します。まとめる候補に金利が低めのものが混じっていたりすると、逆に損をしてしまうことがあります。

 

返済シミュレーションでまとめる対象を取捨選択しながら、もっとも有利になるまとめ方を探しましょう。