プロミス以外から借りたい場合には記事一覧

給料日までまだもう少し日があるのに、お財布にも銀行にもあまりお金が残っていないとなったら大変ではありませんか。どうやって給料日まで生活すればいいのか、途方に暮れてしまうかもしれません。そういう時には、キャッシングを利用してみませんか。ただし、返済計画を事前に考えてからにしましょう。借金ですから、当然ながら利息も付きますので、借りた金額よりも返す金額のほうが多くなります。無利息で利用することができる...

ローンと名前がついているだけで、かなり大きな額のお金を使う雰囲気があります。一般にカードローンと呼ばれる金融サービスは、金融機関が限度額までお金を貸してくれるもので、さほど大きな額は扱いません。ただ、消費者金融によっては500万円くらいを限度額に設定する所もあるので、一言に小額と決め付けることはできないでしょう。限度額は借りる側が審査を受けた時に決まり、社会的に信頼できると判断されると、借りられる...

おまとめローンの利用目的は金利負担の低減や毎月の返済額を低く抑えることです。おまとめをすることでその目的を達成できるかどうか判断するために、まず現在の経済状態を正確に把握する必要があります。最初に現在の借入先と残高、適用金利のリストを作成しましょう。申し込む会社によっては借入状況を証明する書類(契約書や領収書など)の提示を求めてくることもあります。手元に契約書や領収書があるならばそれも整理してみる...

一般的なカードローンサービスでは、担保や保証人は要りません。銀行の場合も、そう宣伝してますが、保証会社が保証人になるのです。ですから、利用者が保証人を探して手続きをするのではなく、銀行が指定する保証会社の保証を受けられなければ融資サービスを受けられません。さて、この保証会社ですが、イメージ通り融資を受けた人が返済できなくなれば、代わりにお金を支払います。銀行側は、保証料を保証会社に支払うのです。こ...